花つくり-Daphne の日記

CALENDER

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

自宅から山へ




自宅の庭は絆がずっと咲いては、散りを繰り返しています。コガネムシの小さな奴が花びらの中で、酔いしれています。風も心地よく、朝晩の寒暖差、小鳥の声とイギリスを旅しているようです。湿度が無いのがたまらない。草取りも楽です。久々に山へ来て見れば、花々が立ち上がっていて綺麗。モッコウバラは満開です。ブルンネラ、シレネ、クリンソウ、ビスカリヤ、スカビオサ、ポリモニューム、ゲンチアナもこの時ばかりと咲き誇っています。待望の野菜も植え付けを急ぎ過ぎたかと見てみれば、上々の様子。5月の心地よい風に吹かれて歩きましょう。








 

世田谷フラワーランド→坂野ガーデン




昨日は、茨城県県北生涯学習センター主催、かみね公園バラ園のメンバーの方達とご一緒して、世田谷フラワーランド、坂野ガーデンへバスツアーに参加いたしました。先々週より咲き始めたバラや、下草は終わりを告げていると思いながら出かけて見ましたら、プロスペリティ、ラベンダーラッシー、ホワイトメイアンディア、バフビューティ等、多くのお花が綺麗に咲き誇っていました。用賀駅から15分でこの場所を拝見することできます。



 

 



もう一軒は、常総市の坂野ガーデンへ。ご家族で造られた、広大なアップダウンの有るローズガーデンでした。ガーデンへ行くまでの風景が美しいことこの上ない、竹林、白壁、500年ほど前の豪農の坂野家「国指定重要文化財」です。何処かで見たような感じと思ったら、auの楽しいCMに使われている建物でした。ガーデンもさることながら、坂野家もゆっくりと拝見したいです。守谷駅からTXに乗ってアッという間に秋葉に到着でした。











 

自宅



エェー!こんなに早く咲くなんて、何なの!それに、黄金虫の小さな奴に襲われています。手で取る。袋づめ。低い気温で動きが悪いうちに捕獲です。ノワゼット、ガリカ、ブルボン順番待ち無視 しています。こんなはずじゃないでしょう。正気?来週のツアー、イベントどうなるんでしょうか。










 

速すぎの展開




山の庭シラネアオイ、ナルコユリ、イカリ草等が次々に開花です。こんなに速い動きの庭の様子は初体験です。困るー!一年にたった一度のイベントでしょう?地球で何が起きているのか。ロックガーデンには、かなりの資金を提供したのに。この寒冷地域では、一部のバラしか取り扱いできないのです。自宅のバラ気になります。帰ろ、帰ろ。







いっせいに開花



台所の窓を開けたら、  モッコウバラのテンコ盛りの姿です。西日の強い光を遮ぎる為に、小鳥のレストランを外敵から守るために計画を立て植栽をした、モッコウバラです。その下では、ミツカドネギ、クリスマスローズ、シラーシベリカ等が開花していて、ダンゴバチ、シジュウカラ、が行き交っています。そこで、カマキリの羽化が始めり、1㎝程した透き通るような肌色の益虫が生まれ出て来ました。この庭 の警備隊で 、好物は蛾の幼虫 、アブラムシを餌としているので 、食費の心配も無しです。その前に シジュウカラ、ヤマガラ 、カワラヒワに狙われてしまいそう。産まれたての小ちゃなカマキリは、居場所確保におおわらわです。その横で、小鳥は巣作りための材料探しに麻ヒモ集め。なんて素敵な有り様を観ているんでしょう。












<< | 2/125PAGES | >>