花つくり-Daphne の日記

CALENDER

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

晩秋の仕事




10月の台風によって多くの松、白樺の、カラマツが倒木の写真を掲載しました。他人ごとでは無いと考えた末、二本の樹木の伐採を行いました。自分で伐採しようと思いマルノコ、チィエンソーを用意しましたが、ご近所の皆さんと相談して三家で一緒に行うこととなりました。そうすれば合理的で、価格・comですしね。
伐採のシーズンは、秋から冬にかけて行うものです。何故かって、春は白樺、ミズキ等は多くの水分を切り口から溢れ出して痛々しい状況となります。晩秋ではこんな状態です。それに、白樺のの切り口を見ておもい切って行って正解でした。カミキリムシが入って、散々な思いをしていたんです。いつ倒れてもおかしくなかったと納得。

 

 



もう一本のすフリーシアも、庭に訪れてくださる方は「綺麗なこのグリーンが素敵。切らないで。」と言われ7年間+10年ガマンしましたが、この樹木のスタイル、場所を選ばず繁殖する強権ぶりにお手上げ。特に外来種の植え込みには、勇気がいります。見切りを着けることもにも同じ勇気が必要となりますね。塩、酒を供え拝み納めました。