花つくり-Daphne の日記

CALENDER

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

山梨でバラの植込みへ




一週間毎に自宅から、山梨へ行ったり来たりの生活です。富士山辺りのさくらも、散り始めています。(早過ぎ)春の動きが穏やかさを無くして、矢継ぎ早に過ぎます。富士山の雪模様も、形を変えていきます。庭では、ヒヤシンス(アガスターシア)が開花です。河口湖ハナテラスのバラ、一年草の植栽も無事終わりました。ちょっとだけお披露目しますね。












  • 2018.04.16 Monday
  • -
  • by Daphne

世田谷フラワーランドまでの道程




さくらの花も終わり、街路樹はハナミズキの花が満開です。世田谷瀬田のフラワーランドへ、仕事で通う道程の中で一番好きな場所の風景です。家から30分程のこの地域は、国分寺から世田谷まで続く詰まり、自宅の北側の国分寺崖線の延長線の場所に当たります。緑が多く見られて、川の水の流れも有って、二子玉川駅から徒歩5分程の地域の風景なのです。通い慣れた道、途中下車をすることは滅多にしませんが、あまりの緑の美しさに眼を奪われました。

 





 
  • 2018.04.12 Thursday
  • -
  • by Daphne

河口湖ハナテラス



 

昨年の春にハナテラスの植物の植え込みをお手伝いして、あれから一年にも満たない植物達は、確り根付いて居ました。暮れにプランニングした、イベント会場のバラを植え込む場所の造作も終わり、堆肥も入って、バラの植栽を待つばかりとなりました。一緒に植え込みする下草を探しに日野春ハーブガーデン、花遊びナーセリーへ一走りです。長坂のさくらが美しく迎えてくれました。(初夏?)










出遅れの訪問




早く訪れたかった、富士山北麓の庭。富士山はまだ真っ白な帽子を被っています。さくらの蕾は膨らんでいて、今日は夏日日和。早速、庭仕事開始です。











 

家のメンテナンス



昨年の暮れにホームセンターがクローズする情報が耳に入り、家の必需品であるペンキを手に入れ、ベランダの手摺り、風除室の小屋根をペンキ塗りする予定でいました。 それが予定どうりに行かないのが、世の常なんですよね。使っていない部屋の手摺りなどは、酷いサビでサンドペーパーで研いでいたら、手首が腱鞘炎気味で此れはアカンナーって。一人で取り組むののも自信が無いので、お助け人に声を掛けたら「了解。」事はトントン拍子で運び、写真に並ぶetcを使い、ベランダ辺りが見事に変貌しました。ガーデニングに始まり、ペンキ塗り、木工等楽しい仕事です。道具がキチンと揃って、段取ができていないと仕事が運びません。綺麗な仕事を完了するのには、抜かり無い準備です。そして、片づけがちゃんとできていないと、仕事が前に進まない。刷毛は、ニ年前に使った物が二本有ります。小屋根はローラーで、お助け人に塗って頂いて綺麗!作業靴は滑るので、裸足で始めたら進むにつれて太陽が当って「アッチッチ、アッチッチ。」火傷したらたいへん!急遽、和紙で靴を作り、履いて作業続行。雇う側、雇われる側お互いに気くばりしないとね〜良い仕事ができませんものね。一色でベランダの床を塗るのと、三色のペンキを使い分ての仕事は殊の外、難儀な作業でした。





| 1/123PAGES | >>