花つくり-Daphne の日記

CALENDER

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

24号の大惨事




先日の台風は怖かったです。でも、怖いと思いながらも二畳ほどの踊り場に寝袋、水、フラッシュライト、雨ガッパなど用意してから、やすみました。四方の部屋に囲まれたフロアーは揺れることも無く、外の様子も見ることも面倒だったので、目を閉じまた。翌朝は、も〜ぅこのありさまです。バラも折れたり、木戸も外れたりしましたが、野川公園の大惨事の様子を見て、だから朽ちた大木を伐採するか、コンパクトに剪定するか、如何にかしてと言っていた意味が分かったと思います。伐採反対派の方々よく見て下さいませ。この大惨事を。








 
  • 2018.10.04 Thursday
  • -
  • by Daphne

日立市の朝




自宅からは海が遠いので、日立駅前のホテルから美しい太平洋からの日の出を見て感激です。やった〜お天気良し!かみね公園イングリッシュガーデンへいざ!此方は、茨城県県北生涯学習センター主催で運営しています。森万里さんヘッドガーデナー&ボランティアの方々が中心で植栽、除草、園芸講座などをしています。茨城大学の小松崎先生、森万里講師&私梶みゆきも、年に2度ほど実習講座を行っています。ボランティアの参加者が、また優れた方々おいでになって、いろいろな雑誌にも時々お顔出していらっしゃる、片寄女史がいらしたり。植物にとても詳しいメンバーがおおぜい参加しています。お近くでご、興味がお有りになるようでしたら、是非参加してみて下さいませ。

 





 

かねみ動物園にて


 

先週、仕事で日立市に出かけて来ました。かみねに造っているイングリッシュガーデンで、秋剪定、下草の株分けの実技講座、座学10回講座修了書贈呈式等、スケジュールはパンパンです。その前日は、動物園での会議をして、人気のゾウさんの排便の分量を観たり。夕方の涼しい時間に親子連れのお客様が多くいらしたのには、ビックしました。ゾウさん二頭の大きなこと、ワラの良い香りがしました。





 
  • 2018.09.24 Monday
  • -
  • by Daphne

秋の収穫




9月11日からの、救われたような気温にほっとしています。9月8日の、山梨英和大学のバラ園&9月10日の世田谷フラワーランドの秋バラを楽しむ為の剪定は、湿度、気温共に夏日和でした。10日の世田谷は、最悪汗が湧き出すは、めまいはするは、富士山北麓から帰ったばかりの私には、恐ろしく地獄のような日になりました。と、ヒィヒィしている所へ千葉のお友だちから、大きなサツマイモが届きました。





山梨からは、ブドウを戴いたり、梨が届いたり、収穫のシーズンです。山の庭のブドウも、収穫して頂ました。美味しいことこの上なし!最高級の「ナイヤガラ」15年目にして初めての収穫。このナイヤガラ、袋がけしてなかったので、小鳥に狙われていたのです。もうヒヤヒヤハラハラ、葉に隠れるように実ったヒスイを狙い定めて来るのですが、窓ガラスにぶっかっては、ゲットできないで、めまいを起こしているようでした。小鳥の食べやすい場所に置こうとブドウを採って、お先に味見。いや!美味い!!すっかり小鳥にあげるの忘れてしまった。何故って、ローズアンティークの山崎氏が突然山の庭 へ訪れて来たのです。可哀想だったな〜


 

  • 2018.09.16 Sunday
  • -
  • by Daphne

蝶々


アンジェリカの花がなかなか咲きません。ペルシカリヤの前に、植えたアンジェリカの葉が何方かに食べられいます。犯人は誰かと思えば、キアゲハの幼虫です。可なりの大食漢であらせられます。でも手が出せません、セリの葉にも二匹います。安心しているご様子。生薬とて、薬は散布できませんよね。幼虫、蛹、キアゲハになって空に羽ばたくまでは、我慢です。






 
  • 2018.08.30 Thursday
  • -
  • by Daphne

| 1/126PAGES | >>